カードローン 保証人不要

カードローンは【保証人不要】で借り入れが可能!

カードローンは保証人不要で借り入れが可能!

お金を借りたいけど、保証人になってくれそうな人もいないし、お金を借りたいから保証人になってほしいなんて頼めない…。それに、保証人になってほしいなんて頼まれても嫌がる人が多いこともありますよね。迷惑はかけたくない…そんな方には、カードローンをお勧めします!
カードローンは、住宅ローンやオートローン等のローンとは異なり、原則保証人が不要なローンです。保証人や担保がなくても借り入れを行うことが出来るローンです。

 

お金を借りる場合には必ず保証人や担保が必要だと思っている方も居ますが、銀行や消費者金融のカードローンでは基本的にどちらもなしで借り入れを行うことが出来ます。
ただし個人の信用でお金を貸すことになりますので、多額の借り入れは難しくなってしまう場合が多いですが、突然の出費が重なってしまったり冠婚葬祭に包むお金が無くなってしまった等、お金に困ってしまった際はカードローンを利用するようにしましょう。

保証人とは?

「保証人」という言葉は、聞いたことがあるけど、具体的にどういうものなのか?
保証人が必要になるのは、お金を借りる場合、賃貸物件の契約をする場合などが多く、それ以外のことには、縁のないことだと思います。
お金を借りる場合については、カードローンやクレジットカードで現金を借りる、いわゆる「キャッシング」や、住宅ローンやオートローン、もしくは家電製品他、高額な買い物や分割払いで買い物をする場合に保証人を付けることがあると思います。
一般的に使われる「保証人」ですが、実際に契約をする場合「保証人」ではなく、「連帯保証人」であることが普通です。
「保証人」と「連帯保証人」、実は全く違います。
一口で違いを言うと、「抗弁権」の有無です。
分かりやすく言うと、抗弁権のある保証人の場合、お金を借りた人が返済をしないとして、借りた人に請求せずに保証人の自分に請求してきたら、まずは借りた人に請求して下さいと、いう権利があります。
連帯保証人の場合、そのような権利はありません。
お金を貸した側も、どちらに請求しても問題ありませんので、借りた人に請求せず、いきなり連帯保証人に請求するということもあります。
もしそうなっても連帯保証人に抗弁権はありませんので、まずは借りた人に請求して下さいという権利はありません。
借りた人に請求しないまま、連帯保証人に請求し続けるとしても問題ありません。
「保証人」と「連帯保証人」、言葉は似ていますが、全く違うものですので、覚えておいた方がいいでしょう。

保証人が必要になるケース

融資額が高額な場合

自分自身に収入があっても、借入する金額が高額な場合、毎月の返済額も高額になるので返済能力に疑問が生じることがあります。それなりに収入があっても、収入の半分以上を返済に回さないといけないとなると、継続して返済を続けることは困難なのではないか?というようなことです。このような場合、融資は可能だけど保証人を付けてくださいということになる場合があります。

返済が長期にわたる場合

返済が長期にわたる場合、融資額が高額な場合が多いと思いますが、そうでなく融資額はそれほど多くないが、返済能力に問題があり、毎月の返済額を少額にしなくてはならず、そのため返済期間が長期にわたってしまうことがあります。返済期間が長期にわたると、期間が長くなる分、返済終了までにトラブルが生じる可能性も高くなります。返済能力の問題もそうですが、そのようなトラブルが生じることも考慮して、保証人が必要となることがあるようです。

無職の場合

申込みした際に無職で収入がない場合、返済能力がない方がほとんどですので、そのような場合は保証人を要求されることが多いようです。正社員でなくても、パートやアルバイトで収入がある場合は、保証人は必要ないことが多いようです。また、無職で収入がない方でも「主婦」の場合、配偶者の収入等を考慮して審査を進めるようで、保証人を付けなくても契約が可能なことがあるようです。

 

結局、返済能力に応じて保証人が必要になることが多く、逆に返済能力に問題がなければ、保証人を要求されることはないようです。

担保・保証人 不要!

 

プロミス

三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
プロミス
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

 

急な出費ですぐにお金を借りたい時はプロミスがおすすめです!プロミスなら安定した収入がある方なら担保・保証人は必要ありません。しかも平日14時までにWEB契約が完了すれば、即日融資を受けることができます。

 

借入可能額 :1〜500万円
金利 : 4.5%〜17.8%

 

また、プロミスには次のような特徴があります。

3秒診断

ホームページから申し込みをすると、3項目の入力で簡単な3秒診断をしてくれます。

30日間無利息サービス

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

担保・保証人 不要!

 

モビット

三井住友銀行グループ
モビット

 

モビットは3.0%〜18.0%と金利の低いカードローンです。定期収入のある方なら、担保や保証人は必要ありません。無人契約機からの申し込みならその場でカードが発行され、審査にかかる時間も早ければ30分程度で完了するので、その日のうちに融資を受けることができます。また、WEB完結申し込みならカードの発行なしで、入会完了のメール到着後すぐに利用することができます。
※当日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。
※申し込みの曜日・時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

 

借入可能額 : 1〜800万円
金利 : 3.0%〜18.0%

 

また、モビットには次のような特徴があります。

電話連絡・郵送なし!

モビットではWEB完結申込の場合、勤務先への電話による確認がなく、申込書や契約書類が郵送されてくることはありません。
※ただし、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座があり、社会保険証もしくは組合保険証を持っていることが条件

10秒で審査結果表示

※事前審査の結果表示となります。

 

最後に

カーローンや住宅ローンなど、ローンを組むときには保証人や担保が必ず必要になると思いますよね。よくテレビや漫画でも、「保証人になったばっかりに…」といったような内容のものもあり、保証人になってほしいと頼むのは抵抗があると思われます。返せなかったときに迷惑をかけたくないと不安に思うこともあると思います。ですが、カードローンでお金を借り入れる際には保証人は必要ありません。誰かに迷惑をかけてしまう恐れもなく、安心してお金を借り入れることが出来ます。きちんと職について安定した収入を得ていれば、保証人を付ける必要はないと思います。ただ、職場に在籍の確認が入ったりしますので、その点は心得ておいた方が良いでしょう。
会社によっては来店の必要がないという所もあるようですし、計画的、かつ有効に活用すれば、便利で役に立つことでしょう。ですが、カードローンでお金を借り入れる際には保証人は必要ありません。誰かに迷惑をかけてしまう恐れもなく、安心してお金を借り入れることが出来ます。今月はお金がなくて困り果ている、と言った際には、当日OK即日もOKで、保証人も担保も必要のないカードローンを利用してみてはいかがでしょうか。実際に利用する時は、比較検討するのを忘れないようにしましょう。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ